前へ
次へ

ハイレベルなインターナショナルスクール

少々ハードルが高めに感じている人も多いかもしれないですが、最近はグローバル社会となりつつあるので、割

more

インターナショナルスクールに英語での授業

日本の国語においては主に日本語にかかわる授業が行われます。
日本の文学作品を通じて文法や敬語、

more

インターナショナルスクールでの注意点

インターナショナルスクールとは基本的に英語で授業が行われているということになりますのでそういう学校に

more

インターナショナルスクール利用時の費用

インターナショナルスクールは、誰でも入れる訳では無く入学試験があり、その際の受験費用は2から5万円が相場となっています。
これはもちろん、試験に落ちた場合でも返還されるものではありません。
入学試験に合格して入学できるとなると、入学時費用として様々な費用がかかります。
入学金が20から50万円程度、授業料は100から250万円程度、施設使用料が20から50万円程度、その他もろもろで30から70万程度です。
在学している際にも費用様々な費用がかかり、スクールバス料として数万から数十万円程度、ランチ代が1から3万円程度など。
費目や費用額は各学校によりかなり違うので、直接問い合わせ見るのが一番です。
少子化の影響や消費税の影響などで、インターナショナルスクールを利用した際にかかる費用は年単位レベルで違ってくる可能性があります。
因みに、幼児教育無償化制度や高校授業料無償化・就学支援金支給制度などの補助制度があり、利用できると支出を抑えることが可能です。

大友道明 弁護士

https://legalus.jp/lawyer-detail/56ebd9e3-faef-4498-806e-b21866f7de46
リーガラスでは各都道府県の法律事務所・弁護士をお探しいただけます

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000108714.html
ネットニュースで話題の弁護士について、深堀してみました

https://globalnewsasia.com/article.php?id=8266&&country=1&&p=2
国際ロマンス詐欺の実体を大友道明弁護士が紐解きます

https://www.soudan-form.com/detail/fukuoka/900876/
様々な法律の相談サポートサイトで大友法律事務所についてご紹介

IPSコスメティックスについて

魚介製品
おさかな揃っています。

Page Top